忍者ブログ

富山県射水市 ほたる野歯科医院 院長ブログ  「この院長はこう語った」

HPはリンクからどうぞ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

JUDO

子供の頃に読んだ本で なにこれ?

そう思ったものがある。

たしか日本の神話だったと思う、スサノオノミコトがヤマタノオロチを倒すとこだ。

生贄の娘の家族に対してこう言っていた

「お前たちは米をよく噛んで、強い酒を造ってくれ」

オロチを酔わせて戦う気らしいが・・・

 

なに?噛む?そんでどうすんだ?

数年後、あるTV番組でその正体を知った。

その番組では実際に米噛み酒を作って飲んでいたのだ。

なにぶん小学生の頃だったので、どんなヒトがそれを造ったかまでは憶えてない。飲んでいたのはオッサンの俳優?だったが。

「昔はここで、ぺっぺぺっぺと造っていたんでしょうね~」

渋い声でそんなことを言っていたのが忘れられない。

 

唾液中のアミラーゼを利用して穀物を糖化させて発酵させる。

こうやって造る「噛み酒」というのは日本以外にもあったようだ。

 

歯医者になった今となっては・・・

信じられねぇ!!

口腔内の常在菌とかを顕微鏡で見たりするような専門教育を受けてしまってるから特にだ。

 

造るのは処女 特に巫女さんだったか?限定されていたようであるが。

そりゃあ、ジジイやババアがそんなことしてるの見たら暴れてやるって感じだ。

 

ワインを造るのも似たような感想を持った。

有名だがワインは足で踏んで造るものだ。

TVでブルゴーニュのワイン造りをやってた番組があった。

ボルドーの方は、近年の機械的、化学的技術を取り入れてる所が多いと聞くが、

ブルゴーニュは昔ながらのやり方が多いらしい。

だからといってこの醸造所は乙女たちに葡萄を踏ませてたのではなかった。

なんと葡萄のプールにスッポンポンになった爺さんがはいってバシャバシャ泳いでいた。

「これが最高に美味いワインを造る秘訣さ」

ってさも誇らしげに。

 

酒なんて大人になっても飲まないでおこう・・・

子供の頃にもっと強く誓えばよかった。

PR

Comment

無題

  • むけけ
  • 2007-11-12 18:30
  • edit
このブログ・・・夫婦で 顔が変わるくらい 笑いました。寝る前に笑いすぎて 目が冴えましたよ。

犬まで起きてきました(*^_^*)
飼い主が笑うと 犬も楽しいのでしょうか~。エリちゃんは、いかが?

Re:無題

  • 院長 〔管理人〕
  • 2007-11-12 19:44
ショッキングなTVでしたよ、両方とも・・・
そんな酒をありがたがって飲むのだからショーもないですな
今も昔も・・・
エリは人の話し声さえあれば安心するようで一人で寝てたりします。
まだ子供なんでよく寝るのかも。
お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

フリーエリア

最新CM

[04/11 Tsujikin]
[01/09 本人の母]
[08/09 Tsujikin]
[02/14 くらりねっとふき]
[11/14 奥琵琶湖の快猫]

プロフィール

HN:
院長
性別:
男性
趣味:
陳式太極拳 音楽(大学時代に管弦楽団に所属、ファゴットと指揮を担当) 酒(なぜかバーボンは嫌い) 犬(ポメラニアンを飼っている) 読書(漫画も多数)

バーコード

ブログ内検索

カウンター

アクセス解析

お天気情報

フリーエリア

ブログの評価 ブログレーダー

Copyright © 富山県射水市 ほたる野歯科医院 院長ブログ  「この院長はこう語った」 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]