忍者ブログ

富山県射水市 ほたる野歯科医院 院長ブログ  「この院長はこう語った」

HPはリンクからどうぞ

カラヤン

最近BSでカラヤンの特集をよくやっている。生誕100年らしい、どおりで・・・

私がクラシックに目覚めた時には既に世界をバーンスタインと二分するカリスマ指揮者として・・・どんなに無知無学無教養なアホでもその名は知っているって指揮者だった。

(どうでもいいが、そういう人に対して使われていた「カリスマ」って言葉を美容師やら、そこいらの主婦程度のやつらに使うのは許せん。「カリスマ」の重みが失せるってもんだ、乱発するな、世の中のボケども)

まあ、私は年取ってからのカラヤンのイメージが強いが、若い頃のカラヤンはそれにも増してカッコいい。

いつだったか なんとなく、TVのリモコンいじってる最中に「展覧会の絵」をやっていたが思わず聞き入った。

若い頃のカラヤンがやっていたのだ、すげぇ・・・こんなに凄かったのかと驚いたものだ。

 

実はこの自称インテリ

自称に恥じず、人を2人ばかり通せばカラヤンと知り合いである(トラの威を借りるという)

 

なんと、伯父達の幼友達がベルリンフィルのコントラバス奏者だったのだ。

ベルリンフィルのオーディション・・・

その人が楽器を演奏する カーテンの向こうに審査員がいる

演奏が終わった・・・するとカーテンの向こうから人が出てくる

「グート」

と、握手を求めてきたその人物こそ かのヘルベルト・フォン・カラヤンだったという。

 

スッゲー・・・

聞いただけで幸せになれるようなエピソードだ。

 

で、こないだ伯父達がその友人について話していた。

「今見ると、とてもそんな人には見えんな」

「ハッハッハ」

とか・・・ありがたみの無くなるエピソードである。

PR

Comment

無題

  • COCO
  • 2008-04-22 16:20
  • edit
その方のことお母様から聞いたことあります。

考えて見ればカラヤンの知り合いの知り合い!?
すごいです!すごすぎます!!
ということは私も知り合いの知り合いの知り合い。鳥肌が立ちました

対抗するとしたら・・・人を二人介して『宮崎駿』ぐらいでしょうか・・・まだまだ格下ですが自慢した相手によっては紹介しろと詰め寄られたりします。

Re:無題

  • 院長 〔管理人〕
  • 2008-04-22 19:44
まあ、だからって結局は雲の上の人ですけどね。実際もうお亡くなりになってるし。富山の田舎にも凄い音楽家はいるんだな~ということですね。
宮崎駿ですか、それもすごいな。
まあ、あの人の作品はダイスキですけど本人を目の前にしたら・・・
ぶん殴りてぇ~・・って思うような人かも。TVとか見る限りは
雲の上の人はそのまま雲の上なのが幸せなのかもしれません。
お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

フリーエリア

最新CM

[04/11 Tsujikin]
[01/09 本人の母]
[08/09 Tsujikin]
[02/14 くらりねっとふき]
[11/14 奥琵琶湖の快猫]

プロフィール

HN:
院長
性別:
男性
趣味:
陳式太極拳 音楽(大学時代に管弦楽団に所属、ファゴットと指揮を担当) 酒(なぜかバーボンは嫌い) 犬(ポメラニアンを飼っている) 読書(漫画も多数)

バーコード

ブログ内検索

カウンター

アクセス解析

お天気情報

フリーエリア

ブログの評価 ブログレーダー

Copyright © 富山県射水市 ほたる野歯科医院 院長ブログ  「この院長はこう語った」 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]