忍者ブログ

富山県射水市 ほたる野歯科医院 院長ブログ  「この院長はこう語った」

HPはリンクからどうぞ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

岩手医大管弦楽団 定期演奏会 2011

平泉の観光を終えて盛岡へと車を飛ばす

定期演奏会を聴きに・・・ちょっと遅刻した

会場に入ったらちょうどメイン曲 ブラームスの交響曲第2番が始まったトコ

難しい曲やりやがって、今回はコントラFg.がないので出番もまわって来ない

だが、後から聞いたが先輩の梅杉さんのウチに借りたコントラが返さないまま置いてあると聞いてちょっぴり複雑な気分・・・

 

それは兎も角、今回の演奏会・・・

久しぶりに学生指揮者が指揮した しかもヴェルディの「運命の力」

中学の頃ブラスバンドでやったことがある

聴きたかったのだが残念だった イタリアの曲を岩手医大オケでやるのは初めてとか・・・

指揮者もなかなか優秀なヤツだったので本当に残念極まりない

 

で、ブラームスの2番

なかなかだったと思う

弦楽器はエキストラの力も確かに大きいだろう 盛岡のオケ 弦楽器に顔を出してるのは3団体くらいに顔出したりしてて、何処に行ってもいるなぁとか思うのだが・・・

 

しかし、現役生の層が厚くなってるのは確かだった気がする

薬学部が出来てたくさん入るようになった部員が活躍してる感じだ

管楽器に関しても、アンサンブルに確かな成長がみられる

引っ張ってるのは去年キャプテンだったObの娘だった

後から聞いたら去年よりも練習が出来なかったと・・・

でも、5年で全曲トップやって 正直凄いと思った

練習できなかったか知らないが、積み上げてきた物も大きいのだろう

 

Fg.はやっぱり音が小さかったと思います ダイナミックス2つupしてやったほうが良い もっとバリバリなリード使うとか・・・

それよりビックリしたのはFg.の面子

なぜOBが2人乗ってんのか・・・

 

大相撲問題はFg.パートでも深刻だったと言っておこう

関取は居なくなるものらしい

年齢制限が無かったのがせめてもの救いだ こんなときに何の力にもなれなかったのが少々くやしい・・・

それよりも「Fg.の高田」って・・・永久欠番じゃなかったのか?

誰も文句言わなかったのが若干不思議である

ハッキリさせたいのは私は濁らないって事だ

 

兎も角も、3年くらい前のブラームスの1番やって その時にステージに上がらせて貰ったのだが、その時から比べればかなりいい具合になってるのは間違いない、Obの娘も来年まだ居るし来年もまだまだ大丈夫そう

 

Fg.パートのが平均年齢を吊り上げてるのをなんとかしないといけない気もするが・・・

去年まで自分もそっち側だったと思うと複雑な気分になってみたり・・・


PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

フリーエリア

最新CM

[04/11 Tsujikin]
[01/09 本人の母]
[08/09 Tsujikin]
[02/14 くらりねっとふき]
[11/14 奥琵琶湖の快猫]

プロフィール

HN:
院長
性別:
男性
趣味:
陳式太極拳 音楽(大学時代に管弦楽団に所属、ファゴットと指揮を担当) 酒(なぜかバーボンは嫌い) 犬(ポメラニアンを飼っている) 読書(漫画も多数)

バーコード

ブログ内検索

カウンター

アクセス解析

お天気情報

フリーエリア

ブログの評価 ブログレーダー

Copyright © 富山県射水市 ほたる野歯科医院 院長ブログ  「この院長はこう語った」 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]