忍者ブログ

富山県射水市 ほたる野歯科医院 院長ブログ  「この院長はこう語った」

HPはリンクからどうぞ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

思い出の演奏会

日曜日、篤姫が終わった後、ダヴィンチグラスのワイングラスに3リットル2000円くらいのワインを少し注いでリビングのソファーに・・・
学生時代は900円だったのに今は1500円くらいしないか?このグラス。
NHKスペシャルを視るか、N饗アワーを視るか少し迷いながらチャンネルをいじる。

ごく普通の曲だったら今日はNHKスペシャルかな~と思っていたが・・・
始まった曲はバルトークの「オーケストラのための協奏曲」だった。
なつかしい・・・思い出がよみがえる。
 
この曲・・・大学6年の夏
全日本医科学生オーケストラで演った曲だ。
この曲にコントラファゴット奏者として参加したのだが・・・
 
実はこの曲は、
ファゴットが3本あって、3rdファゴットが5楽章の11小節のみを持ち替えてコントラFgを吹くというものである。
しかし、このときの3rd奏者はコントラの経験はなく、私がそこだけ吹くという、なんとも言いがたい演奏の仕方を選んだのだ。
 
つまり私は5楽章の11小説の出番以外はボ~ッとステージの上で曲を聞いてるだけと言うなんとも暇臭い・・・
しかし、それで良いと思った。
 
アマチュアオケではよくある事と思うが、多少実力がついてきて学年が上がると、えらそうに「出番が美味しい曲」をやらせろ・・・と揉めることが多い。
少なからずどの楽団にもあることと思うが、これがオケの運営上困りものな我儘なのだ。
 
この医オケでも、そのような事はやはりあった。
だいたい各大学の有志を募っている。
医大生としては上のレベルの人たちが多いので、我儘を言いたがる。
そこで考える・・・
たった11小節のために合宿にフル参加して・・・
たった11小節に1年を賭けたバカが居た。
 
そんな伝説の男になってやろう。
あれがやりたい、これがイヤだという我儘は言わず、目立たない11小節をやり遂げた・・・
それだけで医オケの歴史に名を残してやろう。
 
合宿は10日あまり、そして色々でお金は10万をチョット超えたものが必要になる。
数ヶ月前から外食は一切せずに切り詰める生活になるのだが・・・
1小節1万円・・・
どこまでもバカになってやろう。
そう決めて、その年の演奏会に望む事にしたのだった・・・


長くなったので明日に続きます。
そうそう、ダイエットの方は昨日の夜で-2キロ 結構順調
PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

フリーエリア

最新CM

[04/11 Tsujikin]
[01/09 本人の母]
[08/09 Tsujikin]
[02/14 くらりねっとふき]
[11/14 奥琵琶湖の快猫]

プロフィール

HN:
院長
性別:
男性
趣味:
陳式太極拳 音楽(大学時代に管弦楽団に所属、ファゴットと指揮を担当) 酒(なぜかバーボンは嫌い) 犬(ポメラニアンを飼っている) 読書(漫画も多数)

バーコード

ブログ内検索

カウンター

アクセス解析

お天気情報

フリーエリア

ブログの評価 ブログレーダー

Copyright © 富山県射水市 ほたる野歯科医院 院長ブログ  「この院長はこう語った」 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]