忍者ブログ

富山県射水市 ほたる野歯科医院 院長ブログ  「この院長はこう語った」

HPはリンクからどうぞ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

エリ、氷見の街ではしゃぎ 飼い主、経過を聞いて安堵する 後半

昨日の続きだが・・・
まあ、そんな事があったので多少気になっていたのである。

で、土曜日に再度氷見へ行って、その店に再度顔を出した。
一度店を間違えかけたのは、まあいい。

で、聞いてみた所・・・2週間の入院で済むそうである。

なんだかホッとしたな~

「あの時はありがとうございました」

とか言われたけども、実際何もしてません。

237b260e.jpg

気分よく、氷見の町を散歩して思う。

「凄く豊かな街じゃないか?ここ」

176.jpg

川も道も綺麗だし、緑も多い。








そして、土地の豊かさはこんなところに表れやすい。

 こんな所に注意を払うとは、流石に自称インテリは目の付け所がちがうぜ、などと自画自賛しながら旅先では注意して観ている。

177.jpg

祠(ほこら)である。

地蔵様が祭られている祠だが、見てのとおり作りがいい。

屋根のつくり、木の組みかた、そして下の石垣

下の石こそ新しいもののようだが・・・

こーゆーものに金をかけてるのは豊かさの証だと思う。



信仰心がなくなると心がすさむ

心がすさむと豊かさがなくなる

豊かさが無くなりビンボーになると、こーゆートコに金を使おうとはしないのだろう。

 

 

氷見と言えば日本でも有数に魚が美味い場所。魚でこんなに儲けてるのか?

 

岩手にいた頃、助教授に呑みに連れて行ってもらった事があった。

けっこう美味しい魚を出すという店に行った折、上等なのを食べさせてもらおうと、店の人に

「俺は富山出身だよ」と言うと店の人の目つきに緊張が走る。

「富山の何処?」 と聞かれる

最高のを出させてやると、よせば良いのに

「氷見だ」とウソをついてしまった。

「あ~氷見か~」

馬刺しが出てきました。氷見の人間には恐くて魚は出せないってことだ。

素直に「高岡だ」って言っておけばよかったと後悔・・・

 

179.jpgその日、商店街に魚屋を見つけたのでタイの刺身買って帰る。

流石にうまかった~、いいな氷見。こんなとこで開業すりゃ良かったかも。

 

 






PR

Comment

氷見のぶり

氷見ってぶりが有名でしょ?
食べた事は無いけれど・・・・。
ぶりって好きだけど、きっと低級なのを食っているんだろうな・・・・・。
男鹿でもいろんな魚がとれて、ふぐなんぞもとれる。下関へ行っちゃうんだってよ!

Re:氷見のぶり

  • 院長 〔管理人〕
  • 2008-05-20 11:58
氷見のブリはもう・・・言葉で表現できるようなものではありませんね。
今は時期が違いますけど。
最初の頃に捕れたブリは東京の方に行っちゃうんですが、ブリになる前のふくらぎをその前に食べます。
そして、11月頃に「ブリ起こし」ってブリが大量に捕れる時期があるんですが、それをニュースで聞いたら回転寿司にブリ食べに行きます。
こっちの回転寿司は他県の偉そうな寿司屋よりレベルが高く、安く満足な・・・もう最高。
お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フリーエリア

最新CM

[04/11 Tsujikin]
[01/09 本人の母]
[08/09 Tsujikin]
[02/14 くらりねっとふき]
[11/14 奥琵琶湖の快猫]

プロフィール

HN:
院長
性別:
男性
趣味:
陳式太極拳 音楽(大学時代に管弦楽団に所属、ファゴットと指揮を担当) 酒(なぜかバーボンは嫌い) 犬(ポメラニアンを飼っている) 読書(漫画も多数)

バーコード

ブログ内検索

カウンター

アクセス解析

お天気情報

フリーエリア

ブログの評価 ブログレーダー

Copyright © 富山県射水市 ほたる野歯科医院 院長ブログ  「この院長はこう語った」 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]