忍者ブログ

富山県射水市 ほたる野歯科医院 院長ブログ  「この院長はこう語った」

HPはリンクからどうぞ

エリ、氷見の街ではしゃぎ 飼い主、経過を聞いて安堵する 前半

d78dd9a1.jpg


なんだか最近エリがやたら元気になった。

太極拳合宿の際、3日間ペットショップに預けてからそうなった。

私の育て方ってどこか間違っているんだろうか・・・

たまに預けた方がいいのかな?

 



部屋の端から端を走って往復したり、サンポに連れて行っても飛び回る。

1年前、赤ちゃん臭さが抜けてない頃はこうだったが、その頃に戻った感じ。

178.jpg

さて、土曜日に富山県の西 氷見市に行く。

藤子不二雄A先生の生まれ故郷

アーケードにはハットリ君がいたりして、今ちょうど小さな記念館みたいな所に200円で入れた。

 

なぜ、こんな所に来たか・・・

実は先週の日曜も来たのだ。
そしてその時、このアーケードを歩いていると事件が・・・

ある店で食事中の人が突然倒れた所に偶然に遭遇。

人生で何回こんなことあるだろうって感じだが。

 

小さな店内は全員知り合いのよう、かなりオロオロしていた。

呼吸がちょっとつらそう・・・見ると太っていて襟のボタンがしまっているのだ、そして、倒れた時に服がちょっとよじれたせいだろう。

急いでボタンを外す。

呼吸、脈に問題はない 呼びかけに反応するがろれつが回っていない。

もしかして脳か?それじゃあ何も出来んなあ・・・狭心症でニトログリセリン舌下錠使ったらス~っと効くって話は聞くが。

とか思いつつ店に居た人たちに病歴を聞いた所・・・

脳梗塞だかで入院していて3日前に退院したばかりだとか。

 

やっぱり脳か・・・ちょっと麻痺がありそうなのでそんな気がしたけど。

東北で言う「あだった」ってやつだな。

呼びかけには反応するので救急車呼んだことを話して、

「大丈夫ですよ、安心してゆっくり呼吸しててください」

と、無責任に元気付ける。

 

そのうち救急車が到着、家の人も来たが火の元確認してから、またすぐに来るという。

そんなことしてる間に病院行った方がいいわ。脳なら・・・

別に、そのオバチャンが執刀するわけじゃないだろうし・・・

「後で病院向かわせますから、先に行ってて下さい。」

と、救急隊員に言う。

親戚でもなければ関係者でもない、偶然居合わせただけで土地の者ですらないのだが。

行く所はここら辺じゃ市民病院くらいだろうし、そこらへんの人たちがそれを聞いてるから、伝わるだろうと無責任に最良と思われる判断をする。

その後、「あんなこともあるんだね~」とか言いつつその場を離れた。

長くなったので明日に続きます。

PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

フリーエリア

最新CM

[04/11 Tsujikin]
[01/09 本人の母]
[08/09 Tsujikin]
[02/14 くらりねっとふき]
[11/14 奥琵琶湖の快猫]

プロフィール

HN:
院長
性別:
男性
趣味:
陳式太極拳 音楽(大学時代に管弦楽団に所属、ファゴットと指揮を担当) 酒(なぜかバーボンは嫌い) 犬(ポメラニアンを飼っている) 読書(漫画も多数)

バーコード

ブログ内検索

カウンター

アクセス解析

お天気情報

フリーエリア

ブログの評価 ブログレーダー

Copyright © 富山県射水市 ほたる野歯科医院 院長ブログ  「この院長はこう語った」 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]