忍者ブログ

富山県射水市 ほたる野歯科医院 院長ブログ  「この院長はこう語った」

HPはリンクからどうぞ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

思い出の犬

実家のワリと近くに郵便局がある。

今住んでいる所からも近いので、支払い等でちょくちょく立ち寄る。

この日は歯科用金属のパラジウムの代金、20万円程を支払うために寄った。

現金を支払うとグッとその重みを感じるな・・・

 

田舎の郵便局、窓口は2つでATMは1つ。

立ち寄る人たちは大半が顔見知りという場所だ。

エリを連れて入ったりしている、エリは人気があるのだ。

いつもはそんなに人はいないのだが、この日は4人ほど来ている。

それだけで普通に駐車できなくなるのが凄い・・・

そんなわけで、横の畑のあぜ道に車を止める。

出て行くときはあぜ道を通って別の道を行けばいいだけだ。

 

で、その道を通って思い出す。

DSC00012.JPGここは先代犬、ヒメの散歩道だった・・・

けっして駆け出したりしない犬だったので、ここら辺をノーリードで歩いていた。

車はほとんど通らず、たまに通っても一面田んぼなので遠くからスグに視認できるしな・・・

 

で、もう一つ思い出した事があった。

ここら辺の家に、若い柴犬がいた。

一度、ヒメをみかけて興奮のあまり、はしゃぎまわって鎖が切れて走ってきたことがあった。

放っておくわけにはいかないので、その家の玄関まで連れて行ったことがあった。

 

外で飼われている犬なのだろう、家の中に入ったとたんに興味がヒメから家の中に移り、大喜びしていた。

そのとき、家の人が「昨日1歳になった」と言っていた。

じゃあ元気なら今、6歳か7歳?・・・まだ元気なのかな~とその家の庭を覗くと・・・

150.jpg

居た、流石にあの頃よりは風格がでてるか?

エリを見つける、車の中だがお互い見つめあっている。

そのうちエリにワンワン吠えてました。

ウチの犬を2世代にわたって知っている唯一の犬になった。

名前も知らないがこの先も元気でいて欲しいものだ。

PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

フリーエリア

最新CM

[04/11 Tsujikin]
[01/09 本人の母]
[08/09 Tsujikin]
[02/14 くらりねっとふき]
[11/14 奥琵琶湖の快猫]

プロフィール

HN:
院長
性別:
男性
趣味:
陳式太極拳 音楽(大学時代に管弦楽団に所属、ファゴットと指揮を担当) 酒(なぜかバーボンは嫌い) 犬(ポメラニアンを飼っている) 読書(漫画も多数)

バーコード

ブログ内検索

カウンター

アクセス解析

お天気情報

フリーエリア

ブログの評価 ブログレーダー

Copyright © 富山県射水市 ほたる野歯科医院 院長ブログ  「この院長はこう語った」 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]