忍者ブログ

富山県射水市 ほたる野歯科医院 院長ブログ  「この院長はこう語った」

HPはリンクからどうぞ

日本陳式太極拳学会 合宿in九十九里 2

娘の事は気になってショーが無かったのだが、合宿所へ行く
今回は九十九里浜の近くの宿
一度行ってみたかった 九十九里
思いがけず願いが叶う

DSCN0074.JPG東京からどんどんヘンピな所へ・・・関東にもこんなとこがあるもんだ
だいたい字が読めない 八街でヤチマタって読むのか
 



DSCN0075.JPG東京駅から特急で
だいぶ時間がかかる駅だったが、成東駅に到着 ちなみに「なるとう」って読む
なんとも私好みな駅である
近くに喫茶店すらない ラーメン屋はあったが
 
駅に着くと、知った顔が数人
合宿の常連達だ
茶店もないから駅でダベる
大きな荷物いっぱい持って 他人から見れば迷惑かもなぁ
 
DSCN0077.JPG40分程経って宿からの送迎バスが来る
なにやら冴えない運転手と思いきや、後で知ったが宿の社長さんだった
働き者だ・・・
で、宿に到着
 
DSCN0080.JPG着替える為にまず部屋へ・・・
海が近くに見える 後で必ず行こうと誓う
午後1時 練習開始 今回は「陳氏太極拳新架一路」
先生は最近新架式を教えたがってた そーいえば、ここ何年かは新架が絡んだものばかりだった気がする
 
1980年代の後半に、陳小旺先生が NHKで老架式を紹介した
その後、陳式太極拳老架式を基本に教えているようだが、それまでは新架式ばかりだったと聞く
 
ちなみに私が新架一路を習ったのは、平成9年 陳氏太極拳四天王の一人
陳正雷先生をお呼びしての講習会で習った
その後1年は新架式を練習してたが、次の年から老架式ばかり練習するようになった
 
老架が簡単だとは言わないけど、新架式は複雑なので
老架式をベースにしないと初心者には難しいだろう
実際、今年は新架式と聞いて 合宿を敬遠した人も多かったと聞く
 
中国の太極拳発祥の地、陳家溝に去年行った人達がいた
聞けば、皆老架をやっていたという
が、我が会の及川先生が新架をやってるのを見て
新架をやり始めた人達がいたと言う事だ
 
DSCN0078.JPGさて、兎も角も新架式を習い始める
今回は陳小旺先生の新架式
陳氏太極拳の嫡子の風格を最も強く受け継いでいると言われる及川先生がそれを教える
 


娘の事が無ければこんなに興奮する合宿もなかった筈だと改めて思ってみたり

PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

フリーエリア

最新CM

[04/11 Tsujikin]
[01/09 本人の母]
[08/09 Tsujikin]
[02/14 くらりねっとふき]
[11/14 奥琵琶湖の快猫]

プロフィール

HN:
院長
性別:
男性
趣味:
陳式太極拳 音楽(大学時代に管弦楽団に所属、ファゴットと指揮を担当) 酒(なぜかバーボンは嫌い) 犬(ポメラニアンを飼っている) 読書(漫画も多数)

バーコード

ブログ内検索

カウンター

アクセス解析

お天気情報

フリーエリア

ブログの評価 ブログレーダー

Copyright © 富山県射水市 ほたる野歯科医院 院長ブログ  「この院長はこう語った」 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]