忍者ブログ

富山県射水市 ほたる野歯科医院 院長ブログ  「この院長はこう語った」

HPはリンクからどうぞ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

4月29日 続き×2

 ドリンクを飲みつつしばし待つ
こんな時にカクテルのサービスがある結婚式は今まで1度だけ出た事があるが、当時は小学生でで綺麗な色の酒飲もうとして止められた 酒とは知らんかったし

DSC_0105.jpgやがて披露宴が始まる あでやかな着物に身を包んだ花嫁
美人と結婚するとはなんてヤな奴だ
聞けば宝塚に居たと云う娘さん
元宝ジェンヌ?ふざけおって辻木め
 
しかもスゲー良いトコのお嬢さん 北陸では知らぬ者なしって会社
いや、北陸どころは日本でだな・・・
辻木め、遊んでて酒を飲む生活をおくるつもりか
 
ここで、後輩の辻木君の事について触れておく
彼とは、医科学生オケで知り合った 私とは大学が違い 同じファゴットのパート
中学高校でオーケストラやってたという
全日本の医科オケは彼は1度しか出ていない
が、北日本の医科オケは毎年参加していた 
少々変わり者というか、個性的なヤツであるが、底抜けに良いヤツだと云う事は間違いない
口の悪い私とは違って、彼は人の悪口など言わないヤツだ
 
卒後、暫く連絡が途絶えていたが 私が富山に帰って来て暫くして再開した
あるコンサートを聞きに行った時に会った
最近になって彼が富山県の病院に勤めるようになり、住み家が近くなった
仙台フィルハーモニーのコンサートがこちらである時等、こまめな彼は日程を教えてくれたりする
時折呑みに行ったり、いつぞやは仕事終わった後に急に彼が訪問してきた事もあった・・・そんな仲である
実家は11代続いた京都の老舗の薬屋だと云う
すげーな、ウチも19代だが流石に本家じゃないわ もっとも本家はこっちに居ないような一族である
 
で、その辻木君が紋付き袴という姿
彼の家紋を見るいい機会と思って近づくも、借り物の衣装で家紋は違うと云う事だった
 
私の時もそうだったが、家紋をつけるだけで別途料金とられるわけだし
良い判断だったと思います

PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

フリーエリア

最新CM

[04/11 Tsujikin]
[01/09 本人の母]
[08/09 Tsujikin]
[02/14 くらりねっとふき]
[11/14 奥琵琶湖の快猫]

プロフィール

HN:
院長
性別:
男性
趣味:
陳式太極拳 音楽(大学時代に管弦楽団に所属、ファゴットと指揮を担当) 酒(なぜかバーボンは嫌い) 犬(ポメラニアンを飼っている) 読書(漫画も多数)

バーコード

ブログ内検索

カウンター

アクセス解析

お天気情報

フリーエリア

ブログの評価 ブログレーダー

Copyright © 富山県射水市 ほたる野歯科医院 院長ブログ  「この院長はこう語った」 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]