忍者ブログ

富山県射水市 ほたる野歯科医院 院長ブログ  「この院長はこう語った」

HPはリンクからどうぞ

嫌いな教授

 

学生時代はいろんな講義があった、当然好きな先生もいれば嫌いな先生もいる。

学生ウケのいい先生、悪い先生がいる。

 

スゴク嫌いな教授がいた。

矯正学の教授・・・名前はハゲである。 いや、違う もう忘れた、そして思い出したくもない。この阿呆は授業らしい授業は全くしないのである。

具体的な実例や術式の紹介などは殆どせず。抽象的な人生観みたいなものばかり延々と喋ってる印象だ。

「それでは、今日の授業の本題ですが」

あ~そ~ですか~   皆疲弊している。あの授業が好きだったという学生は知らない。

ある日、このハゲが白衣を着て診療室にいた

「おおっ」

見た者は皆声を出してしまった。それほどまでに珍しい光景だったのだ。

しかし、あとで口々に言っていた

「患者さん可愛そうじゃないのか?」

 

授業でこんなことがあった。

この時間は皆、半分夢の中だ。耳には声が入ってきても頭には入ってきてない。

あぁ、あと30分か。私がそう思った瞬間だった 聞きなれたセリフが聞こえた。

「それでは、今日の授業の本題ですが」

「プ~~~」

私の鼻から空気が漏れた。

授業は90分である、あと30分のところで本題とおっしゃる?

今までの1時間は何?

顔を上げた瞬間 教授と眼があった。 あ、もう隠してもしょうがない、こうなったら。

「クックックック」

声は立てずに、しかし確実に聞こえるように笑ってやった。それを皮切りに周りもざわつき始める。

「おい、あと30分だぜ」

そんな声が教室の各所から聞こえる。

 

流石のハゲもまずい雰囲気を察知したのか、そそくさと

20分程喋って逃げるように去っていきました。

ようするにあのハゲの授業は20分もあれば事足りるようです。

 

ウチの大学は国家試験で矯正が一番点数悪かったらしい、当時は

結局、卒業後 80万くらいかけて矯正セミナー受講して1から覚えなおしました。

おかげで今、この射水市の歯科医院 ほたる野歯科医院は簡単な矯正やってます。

これも、あの教授のおかげなのか?

すべてのものに感謝が必要だといういい事例かもしれない。





ほたる野歯科医院は 富山県 射水市の歯医者です  
詳しくはリンクよりHPへどうぞ
PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

カレンダー

03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

フリーエリア

最新CM

[04/11 Tsujikin]
[01/09 本人の母]
[08/09 Tsujikin]
[02/14 くらりねっとふき]
[11/14 奥琵琶湖の快猫]

プロフィール

HN:
院長
性別:
男性
趣味:
陳式太極拳 音楽(大学時代に管弦楽団に所属、ファゴットと指揮を担当) 酒(なぜかバーボンは嫌い) 犬(ポメラニアンを飼っている) 読書(漫画も多数)

バーコード

ブログ内検索

カウンター

アクセス解析

お天気情報

フリーエリア

ブログの評価 ブログレーダー

Copyright © 富山県射水市 ほたる野歯科医院 院長ブログ  「この院長はこう語った」 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]