忍者ブログ

富山県射水市 ほたる野歯科医院 院長ブログ  「この院長はこう語った」

HPはリンクからどうぞ

認識の甘さ

患者さんの中でたまに自分の歯の悪さを子供のせいだという方がおられる 
例えば、歯周病 
なかなか重度の歯周疾患になっておりグラグラしていたりする
これが子供のせいだというのである


聞けば、子供がよくぶつかって来る 
子供の頭で何度も顎を強打される 
そのせいで歯がぐらつくというのである 

他にも前歯が抜けてブリッジにしているお母さん 
前歯が抜けたのは以前の別の怪我が元だったというが、そのブリッジが脱離 
作り直さなければならなくなった 
これも、以前に子供がよく頭突きをしてきたからだとおっしゃる  

正直こーゆー話を聞くたびに 
大げさな・・・ 
そのように思っていた 
多少の事はあろうが、なんでも子供のせいにするのは良くないだろうと  

しかし、先日の事だが うちの娘が駄々をこね始めた 
こんな程度の事は、やはりよくある 
内容は馬鹿らしく 私の衣服(部屋着の作務衣)の紐を解きたいというのである 
しかしながら最近はめっきり冷えるようになってきておりこちらも辛い 
ダメだと言い聞かせた  

すると、駄々をこね始めて 
そのうちに のたうちまわろうとし始めた 
少しづつ体が大きくなり 徐々に体力も付いている娘 
体を大きく揺さぶった時に娘の額が私の口に命中した  

正直に言ってもの凄く痛かった 
それでも唇を閉じていたので歯と額がダイレクトに衝突しなかっただけマシだったのだが・・・ 
しかも少々血が滲んだ味がした程度ではあったが、それでも痛い 
唇も痛かったが、歯も痛い  

この時に初めて今までのお母さんたちの気持ちが解った 
正直に言うが、歯周病も脱離も破折もあった 
そして、どれも直接的な原因は子供ではないと思われる 
しかしながら、小さい子の頭
突きは充分に歯に悪い 
繰り返されると尚更だろう  

これからどんどん大きくなるとこんな程度じゃ済まなくなるだろう 
気を付けなくては  

そして、子供の頭突きで歯が悪くなるとおっしゃる親御さんたち 
どんなに辛いものかわかりました 

真摯に受け止めて治療しなければ・・・
PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

カレンダー

03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

フリーエリア

最新CM

[04/11 Tsujikin]
[01/09 本人の母]
[08/09 Tsujikin]
[02/14 くらりねっとふき]
[11/14 奥琵琶湖の快猫]

プロフィール

HN:
院長
性別:
男性
趣味:
陳式太極拳 音楽(大学時代に管弦楽団に所属、ファゴットと指揮を担当) 酒(なぜかバーボンは嫌い) 犬(ポメラニアンを飼っている) 読書(漫画も多数)

バーコード

ブログ内検索

カウンター

アクセス解析

お天気情報

フリーエリア

ブログの評価 ブログレーダー

Copyright © 富山県射水市 ほたる野歯科医院 院長ブログ  「この院長はこう語った」 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]