忍者ブログ

富山県射水市 ほたる野歯科医院 院長ブログ  「この院長はこう語った」

HPは http://dentalsate.info/ に引っ越しました

なんだか・・・

バルセロナ行った事を長々と書いてたらいつの間にか7月になってしまった

あの時から2カ月以上経過しているのに随分と引っ張ったものである

お蔭で1カ月はブログのネタ出ししなくて良かったと云う・・・

一度どこか行くと長々書く事は以前からあったのだが、行くトコがあんな遠いトコだと書く事があり過ぎて良い

 

その間にワールドカップはあるわ、またもやねじれ国会が出来るわ、大相撲は騒がしいわと・・・

その気になりゃあ書く事も沢山ありそうな感じではある

それよりもエリを見せろと言いたい人もいるような気がするが・・・

 

溜めていて書きたかった事まとめて書いたら次に何を書けばいいかちょっと困るもんである

 

兎も角もワールドカップはスペインが勝った

バルセロナでスペインの国旗が振られたと話題になった

旅行期にも書いたが、バルセロナはカタルーニャ人で民族が違うので

スペイン国歌を歌う事を拒否していた選手がいたとか・・・

 

民族を超えてスペインという国が初優勝したのはカタルーニャ人も嬉しい事に違いない

で、まあ・・・アレだ

向こうで聞いた情報から推察するに

出生率が上がるんだろうな、スペイン

 

2010年ワールドカップベイビィが増えて

その子らが60年?経って定年になる時に働き手を失ったスペイン経済が急落するとかどうとか言う問題が懲りずにまた起きるんだろう

良くも悪くも激しい国だ

 

ワールドカップと言えば、今回はあのブブゼラって楽器が問題になっていた

やかましくて選手が監督や他の選手、または背後から来る敵の音すら聞こえなかったとか・・・

品のねぇスポーツやってんだからしょうがないだろう

そんなスポーツに手を染めたんなら品の無いやかましさもあえて受け入れるべきじゃないかと笑ってしまった心の澄んだワタクシ

 

サッカーなんぞどーでもいいワタクシだが、今回のFIFA公認のサッカーボールを買おうか迷ったのである

理由はこうだ

結婚式に呼ぶ招待客

同級生にサッカーやってる奴がいるのだが、とんでもなくズボラな奴で

結婚式で貰う引き出物のギフトカタログ・・・

そいつの部屋に期限切れモノもが放置してあるのを目にしたのである

 

こいつは私が金払ったギフトカタログをそのまま放置してしまう確率が非常に高いのでは・・・?

それならこいつの引き出物だけサッカーボールにした方がまだマシなのではないだろうかと・・・

最後まで真剣に悩んだが、そーすると他のヤツよりちょっと高価くなるので止めたのである

 

その後、今回のワールドカップはボールも使いにくいと言う事を聞いたから

まあ、あげないで良かったのかもしれないが・・・

こないだ聞いたらやっぱしカタログの注文してなかった・・・

 

オランダの博士へ、ヤツがまだ注文してないなら奪って何か注文しちゃって下さい オランダ負けた腹いせでかまいませんので・・・

PR

Comment

そんな奴と

  • みやけん
  • 2010-07-14 15:19
  • edit
私は6年のほとんどの期間,実験パートナーでした.
すごい?

Re:そんな奴と

  • 院長 〔管理人〕
  • 2010-07-14 19:26
学生時代はもうちっとだけマメな奴かと思ってたんだけど
満たされててモノに執着が無い大物なのかもしれないよ?
お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

カレンダー

04 2020/05 06
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

フリーエリア

最新CM

[03/29 ノーザンフィールド]
[04/11 Tsujikin]
[01/09 本人の母]
[08/09 Tsujikin]
[02/14 くらりねっとふき]

プロフィール

HN:
院長
性別:
男性
趣味:
陳式太極拳 音楽(大学時代に管弦楽団に所属、ファゴットと指揮を担当) 酒(なぜかバーボンは嫌い) 犬(ポメラニアンを飼っている) 読書(漫画も多数)

バーコード

ブログ内検索

カウンター

アクセス解析

お天気情報

フリーエリア

ブログの評価 ブログレーダー

Copyright © 富山県射水市 ほたる野歯科医院 院長ブログ  「この院長はこう語った」 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]