忍者ブログ

富山県射水市 ほたる野歯科医院 院長ブログ  「この院長はこう語った」

HPはリンクからどうぞ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

去年もこの時期書いた

お隣、石川のある町 輪島だったかな?

七面鳥を飼育しており、この時期から注文が殺到するという


ネット販売も受け付けており、とかなんとか

丸焼きやってもらえんだろうかと思うが・・・

それならクリスマスよりも正月にあったほうがウケがいいのではなかろうかと

 

まあ、七面鳥食べる気はあまりない

昔、浅草の神谷バーで食べた七面鳥のたたきは非常に美味しかったが

富山のエラン・デ・ケバブはクリスマス時期にターキーケバブを売る

が、これもラムケバブを食べつけてしまうと味がなく感じてしまうのだ

 

流石にトリ脚は鶏のモノよりもビッグで食いごたえ有りそうだが

一人で食うにはでかすぎる、ニワトリで十分である

 

だが、去年も言っているが・・・

どうせだったらガチョウを食べてみたい

そう思って、地方誌やインターネットで調べて見るが見当たらない

 

日本人ってガチョウを食べようとしない民族なんだろうか?

昔から、雉やヤマドリは食べたと言う

「トリ」というと現代ではニワトリの事を指して言うが

明治くらいまでは雉の事を「トリ」と言っていたらしい

 

大きくても雉止まりなんだろうか?

クリスマスか正月に雉食うってのも悪くはないかもしれないけどな

一度食べたが悪くなかった

 

サギが美味しいなら実家の庭の鯉を狙ってやってくるのを捕まえて食べたいきがするが・・・

かわりにガチョウでもやってこないかな~と思ったが

アレは飛べない鳥だったか

 

飛べるガチョウはモルテンくらいかな

モルテン思い出すとクリスマスに食べられそうになった事も思い出す

そしてやっぱりガチョウ食ってみたいな~と思うのである

 

ちなみにやまやでガチョウのムースは売ってました

フォアグラのムースと並べて出してウチのモノは違いが判るかな~と思ったら

「こっちが美味しい」と指さしたのはフォアグラだった・・・

 

結局あこがれのガチョウも大したことない味だったりして・・・

所詮はヨーローッパの奴らの習慣だしなぁ

PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

フリーエリア

最新CM

[04/11 Tsujikin]
[01/09 本人の母]
[08/09 Tsujikin]
[02/14 くらりねっとふき]
[11/14 奥琵琶湖の快猫]

プロフィール

HN:
院長
性別:
男性
趣味:
陳式太極拳 音楽(大学時代に管弦楽団に所属、ファゴットと指揮を担当) 酒(なぜかバーボンは嫌い) 犬(ポメラニアンを飼っている) 読書(漫画も多数)

バーコード

ブログ内検索

カウンター

アクセス解析

お天気情報

フリーエリア

ブログの評価 ブログレーダー

Copyright © 富山県射水市 ほたる野歯科医院 院長ブログ  「この院長はこう語った」 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]