忍者ブログ

富山県射水市 ほたる野歯科医院 院長ブログ  「この院長はこう語った」

HPはリンクからどうぞ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

式 当日 7

式も後半 光る不審な汁の後はお客も高砂に集まって記念撮影等している

つぎつぎ酒を注ぎに来るが、そんなに飲む気はない 足元にワインクーラーみたいなのが置かれてて注がれた先からそこに捨てる もったいねぇ


084.JPGそして、新婦伯父の挨拶
実は我が家に多少縁のある人だったと言うのがビックリだったが
この結婚、案外そんなのが多い
大伯父が嫁のお父さんの先輩だったり
伯父が嫁と同じお茶の先生に師事していたり
 
086.JPG次に新婦友人の挨拶
手紙を読み上げる 緊張して多少早口だったようだが しっかりしたものだった
アドリブばっかりやってるウチの親戚と教授は見習って欲しいもんだ
新婦友人がその中で、嫁は旅行先はしっかりと下調べしていくので私がどれだけ方向音痴でも任せとけばいいと言っていた
 
ええ・・ええ、任せますとも ウチの一族の方向音痴は普通じゃないので
学生時代にいきなり目的地と逆の方向に歩きだした私
そのとき連れは何の冗談かと思って私が本気で間違ってるとは思わなかったらしい
 
その後に新郎友人による余興
やるのは医科学生オーケストラの友人達
これを最後に持ってきたお蔭で、この人達は満足に酒飲めなかったという
スミマセンでした ちょっと考えればよかった
 
090.JPG演奏の前に代表として井之口さんが挨拶
以前の記事に書いた私のピッチが低い時に赤松君が親指立てて 「ピッチ上げろ」と合図したのを私が「ベリーグッドだ」と言い張ったのだが
それを本当に勘違いしたのだとスピーチ
解ってたっちゅーねん、楽器が冷えて音程は修正しようがなかっただけで・・・
 
だが必要以上にウケてしまう 特にヨメの友人が喜んでたような
だが、ここでようやく新郎側でまともなスピーチしてくれた
大助かりでした井之口さん ありがとうございます
 
094.JPGその後演奏 赤松君編曲による ベートーベンの第九から
「新郎の苦難の途」
やってる途中 頃合いを見ていそいそと高砂を離れる私
095.JPGそして私も参加 ここからは
「新郎の歓喜の歌」
 コントラファゴットを持って私も加わる


余興は大成功だったと思います

PR

Comment

Fg,Fg,Fg,Fg・・

( ^_^)/▽☆▽\(^_^ )
.....((((((ノ^^)ノ b(^-^)o ヘ(^^ヘ)))))).....o(≧∇≦o)(o≧∇≦)o
「新郎の歓喜の歌」って、有るんですね~?
アンコール!

Re:Fg,Fg,Fg,Fg・・

  • 院長 〔管理人〕
  • 2010-05-31 19:33
いえ、第九の歓喜の歌の部分を
友人の赤松君が編曲して、
その曲につけた題名で
まあ、遊びですね 題名は
歓喜の歌をFg四重層に・・・マメな奴じゃないとやってくれません
お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フリーエリア

最新CM

[04/11 Tsujikin]
[01/09 本人の母]
[08/09 Tsujikin]
[02/14 くらりねっとふき]
[11/14 奥琵琶湖の快猫]

プロフィール

HN:
院長
性別:
男性
趣味:
陳式太極拳 音楽(大学時代に管弦楽団に所属、ファゴットと指揮を担当) 酒(なぜかバーボンは嫌い) 犬(ポメラニアンを飼っている) 読書(漫画も多数)

バーコード

ブログ内検索

カウンター

アクセス解析

お天気情報

フリーエリア

ブログの評価 ブログレーダー

Copyright © 富山県射水市 ほたる野歯科医院 院長ブログ  「この院長はこう語った」 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]