忍者ブログ

富山県射水市 ほたる野歯科医院 院長ブログ  「この院長はこう語った」

HPはリンクからどうぞ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

高弟

なんだか月曜日にブログの緊急メインテナンスがあるとかいう通知が来た。

詳しいことはよく解らないが、更新できないかもしれないので土曜日だけど一つ書いておこう。

 

今回の合宿・・・練習も良かったがもう一つ

私の部屋の人が一人ドタキャンになって、兄弟子と2人部屋になった。

この兄弟子は、先生との付合いがかなり古く、しかも実力は弟子でも№1

ようするに高弟というやつだ。

PR

太極拳合宿

03971e46.JPG今回の合宿は楽しかった。

しかし、この体育館がなくなる可能性があると聞かされる。

従ってこの合宿が最期か?

そうならないことを祈るが・・・


653a6937.JPG

合宿は練習だけではなく、宴会も醍醐味だ。

九州からの参加者がいるので美味しい焼酎が毎年飲める。






合宿所のヤギ オーストラリアのカンガルー

実は連休は2泊3日で太極拳の合宿があった。

年間行事である、もう10年ほど参加してるかな?

場所は千葉、ウェルサンピア千葉だ。

今年も気合入れて参加する。

役に立つ

あってはならないことだが、太極拳を習っていたのが役に立つということがある。

こないだ書いたが、犬に噛まれそうになった時とか・・・

98b745dd.jpg玄関に置いてある大刀と剣

54.jpg
軒先のはみでた雪を切り落とすのに役立てている。






間違っている道着

009.JPG

オランダの博士が、またまた写真をくれた。

むこうで売ってる柔道の道着である・・・

日本人ならこれ見て非常に嫌な感じを受けるだろう。

大体にして青い道着とかも嫌なのに・・・・

ファッションか何かと勘違いしてるのではないか?

だいたい、あの国にはヘーシンクだっけ?柔道の金メダリストがいた国だろう(フランスと勘違いかな?)。

こんなおバカな真似はやめさせたいものだ。

伝説

伝説の人

今、とやかく言われている相撲会・・・

しかし過去も、各藩の面子の為に色々あったのではないか?

もう面倒なことはいいから強い力士出せ・・・というのが私の本心であるが。

昔のすごい力士の話を聞いたことがある。

酔って書くと文章がえらそうだ

最近のニュースで少林寺が北京オリンピックの武術の試合に出場しないと言っていた。

正直、あの国でオリンピックをやるのは如何なものかと思っているのは、まあ別の話で

そんな競技があることを初めて知った。

その競技には かなり期待するところではあるが、一方で少林寺の判断にもなるほどと思わざるを得ない。

ナンバ

先週 体調が悪かったためにブログの下書きストックが随分減ってしまった。

実家に顔出したら母親が熱出してるし、歯茎を腫らして来られる急患も多い。

季節が変わるんだな~と思う時期である。

 

さて、今日のお題はナンバ歩きだ。

これを知ってる方は多いと思う、何年か前からよく耳にするようになった

高名な陸上選手がこれを応用した走りで記録を出したこともあった。

武術

前回の太極拳の話は思ったよりも反響があった。

「陳式太極拳」とかで検索してくる方も居られるようだ。

皆もっとコメントしてイイですよ。

 

しかしながら、やはり太極拳とは健康体操のイメージがどうにも強いようで

戦ったり、アバラ折ったり・・・・というのがピンと来ない方も居られるよう。

 

今回は、太極拳についてテキトーに説明してみよう。

十八史略に・・・・

士別れて三日なれば 即ちまさに活目して相待つべしとある・・・・

 

私の習っている日本陳式太極拳学会では、交手というものをやる。

交手とは、言ってみれば対戦形式の一練習法だ。

擂台(らいだい)と呼ばれるサークルの中で、相手を倒したり押し出したりしてポイント制で勝負する。

ちなみに打撃なし、脚はあげない、両手で掴まないなどのルールがあるが、傍から見てると相撲のように見える。

達人

私の習う日本陳式太極拳学会の先生(老師) 及川重道先生は強い。

もう50過ぎておられるが、簡単に投げ飛ばされてしまう。

この先生を押すことが出来ない。

力を受け流されてしまうのだ、こちらは力が全く入らない。

子供の頃、水にビーチボールを沈めようとして なかなか出来なかった思い出はないか?

そんな感じだ。ヌルリツルリと回転してしまうような・・・・

先生は1歩も動かない。

達人

この間 棒手裏剣のことを書いた。

宮本武蔵もやったという

手裏剣を練習していた時期があった。

棒手裏剣だ、いきなり物騒な話であるが

しかし太極拳の演武会などを見ると羨ましくなるのだ。
私の所属する日本陳式太極拳学会は毎年5月に演武会がある。
試合に出るために、赴くこともあるのだ。

趣味について(太極拳)

2日目にしてHPが見れない状態になった・・・まあ、これは担当の従業員に相談するしかない。非力な院長である。
業者に頼むとえらい金をとられるので仕方ないのである。
それはいいとして、今回は趣味のこと。

私は大学生の頃から太極拳をやっている、かれこれもう16年になるか・・・はやいものだ。
きっかけは高校生の頃に視たNHKのテレビ
これにでていた陳小旺という方の太極拳につい見とれてしまった。緩やかながらも時折みせる爆発力のカッコいいこと、言葉では表せない。

大学生活にも慣れてきた2年生の頃、地域の習い事・・・のようなものが書いてある本を何気に見ていて太極拳の文字が目に付いた。
しかし、太極拳には流派がある。
陳小旺先生の陳式太極拳とは違っていよう事はあきらかだったが、やっていればいずれ陳式太極拳に出会えるのではないか?そしたら是非もなしにそっちに移ってやろう。
そう決めて先ずは健康太極拳から始めた。

しかし、その健康太極拳も馬鹿にしたものではない、24式という型を覚えるのに半年以上かかってしまった。
まあ、それは他にクラブ活動として管弦楽をやっており、当時はそっちのほうが熱心だったからであるが。
そして、習い始めて1年程経ったある日、地元の先生が、知り合いの陳式太極拳の先生を岩手に呼び、講習会を開くのだと言う。
こうして、待ちに待った陳式太極拳との出会いを果たせた。先生の名は及川重道、なんと陳小旺先生に師事したのだという。これには感激した。

しかし、陳式太極拳は岩手の方達にはあまり受け入れられず、健康太極拳をやる気のない私は、結構肩身が狭い思いをした。
それでも大学卒業まで続け、卒業後は自分で稼いだ金で前述の及川重道先生の日本陳式太極拳学会(
http://www.jcta.jp/jctaSite.data/index2.html)に入会、現在も合宿に行ったり、教室にたまに行ったりしている。

太極拳の練習内容は色々あるが、私は2人で行う推手がやりたくてしょうがない。これは、太極拳で必要な、相手の力を受け流し無力化する事に非常に重要な練習法である。
こんなことがあった、大学時代に1年後輩で、中国拳法をやっていた方(歳は上)と、推手をしつこく練習していた時期があった。
寮に住んでいた私は、寮内で、当時住んでいた同級生とつまらない口論になり、その同級生がつかみかかってきたのだ。
しかし、ごく自然にかるくいなしたところ、その同級生は重心が崩れ、よろよろと私の後で膝をついていた。
ケンカの最中でありながらも、「これが推手の成果か!」と、感動を覚えたものだ。

しかし、富山に来てからは近くに練習相手が居ない。来る日も来日も一人で型をやる日々が続いている。正直もの足りない。いや、だからと言って型を極めたワケでもないのだが・・・・]

だが明日。市内で、太極拳体験教室などというものがあるらしい、富山の太極拳事情を知るためにもためしに行って見ようかと思っている。

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

フリーエリア

最新CM

[04/11 Tsujikin]
[01/09 本人の母]
[08/09 Tsujikin]
[02/14 くらりねっとふき]
[11/14 奥琵琶湖の快猫]

プロフィール

HN:
院長
性別:
男性
趣味:
陳式太極拳 音楽(大学時代に管弦楽団に所属、ファゴットと指揮を担当) 酒(なぜかバーボンは嫌い) 犬(ポメラニアンを飼っている) 読書(漫画も多数)

バーコード

ブログ内検索

カウンター

アクセス解析

お天気情報

フリーエリア

ブログの評価 ブログレーダー

Copyright © 富山県射水市 ほたる野歯科医院 院長ブログ  「この院長はこう語った」 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]