忍者ブログ

富山県射水市 ほたる野歯科医院 院長ブログ  「この院長はこう語った」

HPはリンクからどうぞ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

スポーツではないので

延々とマウスガードについて書いてきた、こんなに書けるものかと思ったが

一度文章にして自分の考えを整理する事も大切だと最近思う

PR

太極拳の靴

太極拳をやっていて、膝を痛めた・・・という話は実はよく聞く
他流派はどうか知らないが、陳式太極拳の中では聞く話である

稽古

去年の冬からどうもいかん
首や背中、腰が痛くてどうしようもない

スズメ

0247c3f3.JPGこれを見て頂きたい 太極拳の達人は、掌に置いたの雀を飛び立たせなくできる
スズメは飛ぶ時に地面を蹴るのだが、蹴る瞬間に手を下げれば飛べないのである つまり蹴る力を無力化するのだ
私もとうとうここまで到達した・・・

まだ続く 太極拳の話

20代伝人の陳柄老師(老師と言っても私より1つ上なだけ)が来日した時に私も参加したのだが、その時におっしゃったこと
現在、(陳式)太極拳には老架、新架、小架の三つが伝えられていると云うことだった

太極拳の疑問

さて、太極拳というのも現在の伝承者が19代、20代と・・・
長い歴史の上にあるものである

太極拳の合宿3

今回の合宿もいろんなことを習った
いつも同じような型ばかり習ってるのにいつまで経っても発見があるものである

太極拳の合宿2

合宿場に着いたのは夜の練習が終わる10分前だった
「推手」やっていたので着替えもせずに最後の10分だけまぜて貰う
推手が何か知りたい方はリンクより日本陳式太極拳学会のHPで見てください

太極拳の合宿

去年、太極拳の合宿の終りに・・・
「この建物も来年はどうなるか判らないので合宿がない可能性もある」
と言われた

武士道精神

日本人プロゴルファーと言えば最近はすぐに石川寮あたりを連想するが
日本プロゴルフ界のドンと呼ばれているのが杉原輝雄さんという方である

神事

昨日はさんざんあの横綱を持ち上げた事を書いた
だが、全てを肯定しているわけではない

たちまち千秋落

横綱、朝青龍が好きである
もうずっと以前からだ、あの強さ 最高である

最強の格闘技

コレが何か、という論争は昔から後を絶たないと思われるが・・・
ハッキリ言ってこの論争は好きじゃない。

ちょっと癒される達人の話

私が習っている陳式太極拳の先生の先生は現代の達人である。
そして、その従弟の先生も中国十大武術名人の一人・・・
つくづく陳氏の太極拳ってのは凄いものであると思う。

不思議な感覚

太極拳なんてものをやってると必ず体験する。
口では説明できないような「技」を、
コレを体験しない人はしっかりした太極拳をやっていない人だ。

功夫(クンフー)

チラッと見たオリンピックの開会式で太極拳をやっていた。
2人でやってたのは流石に綺麗な動きだったが、アレはバレエとか体操やってる人かもしれないな。
綺麗に見せるだけなら、そっちのほうがよほど良いのである。

一流の芸術

思わず引き込まれる・・・そんな経験は無いだろうか?
例えば、ポメラニアンの子供などに釘付けになってしまう・・・
それとは別の感覚である。

軽身功

昨日書いたが、兄弟弟子のプロカメラマン
彼のことで忘れられないエピソードがある。

太極拳をしみじみ考える

合宿の時に兄弟子がおっしゃった・・・

「太極拳をやるような人って色んな意味で変わり者だよね」

実は私もそう思っていた。

達人の手

いつもなら月曜日は犬の話を書いているのだが・・・

この土日はブログの下書きしませんでした。

そんなわけで、エリの話は金曜日までお待ちください。

 

今回は下書きの中からひとつ

達人の手について・・・

まるで漫画のような信じられない技

少し前に書いた、松田隆智氏原作の漫画

中国拳法を取り扱っている漫画で、「点穴」という技が出てくる。

どのような技かというと、相手のツボを突いて昏倒させたり、眠らせたり、声を出なくさせたりというものだ。

いかにも、漫画ならでわって技かと思っていたが・・・

こないだ驚くべき話を聞いた。

小さい頃に見た番組

You tubeにはとっても懐かしい動画があって嬉しい。

ひらけポンキッキで昔視たこれ・・・幼稚園の頃?

今見て衝撃を受ける。

http://www.youtube.com/watch?v=Zo-tpI-BQRk&feature=related

合宿以来 太極拳モードである

何気なくYou tube を視ていて面白いのをみつけた。

http://www.youtube.com/watch?v=SXoMyD50MG0&feature=related 

である。

遊びの大切さを思う

工学などにおいて作られる、ある一定のたゆみ、ゆるみ、余白のことを「遊び」というが・・・

このように命名した人は天才だと思う。

なんて事を最近よく考えるようになっていた。

 

とことん真面目に仕事をやろう・・・

などというガラにもないことを深く考えるほど、この「遊び」が重要だと思えてくる。

忠臣は二君に仕えずという言葉を思い出す

太極拳の合宿・・・

飲み会の席で先生がしみじみと話してくれることがけっこう有意義に感じる

 

陳式太極拳の里「温県陳家溝」と言うトコだが・・・

そこには四天王と呼ばれる実力者がいる(現在住んでるわけではないが)

そして、日本の陳式太極拳はこの方達に教えを受けた系統が多い。

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

フリーエリア

最新CM

[04/11 Tsujikin]
[01/09 本人の母]
[08/09 Tsujikin]
[02/14 くらりねっとふき]
[11/14 奥琵琶湖の快猫]

プロフィール

HN:
院長
性別:
男性
趣味:
陳式太極拳 音楽(大学時代に管弦楽団に所属、ファゴットと指揮を担当) 酒(なぜかバーボンは嫌い) 犬(ポメラニアンを飼っている) 読書(漫画も多数)

バーコード

ブログ内検索

カウンター

アクセス解析

お天気情報

フリーエリア

ブログの評価 ブログレーダー

Copyright © 富山県射水市 ほたる野歯科医院 院長ブログ  「この院長はこう語った」 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]