忍者ブログ

富山県射水市 ほたる野歯科医院 院長ブログ  「この院長はこう語った」

HPはリンクからどうぞ

演奏会 後

事情があって、この話を延ばせるだけ延ばしています
エリの出番がありません 来週以降までお待ちください
PR

演奏後

やはり、飲み会が行われる 今回は子供連れで来てる人達が多かった
学生時代とは全く違う賑やかさになっていた

演奏会の続き 2 

いよいよ私の唯一の出番 全体合奏の「こうもり」である

演奏会 続き

DSCF0340.JPGホールに戻り少々音を出す
演奏会場はなんだか古びた元々は銀行だったとかいう建物だ
控え室で音を出すと客席に聞こえてしまうので、演奏が始まると音は出せない

演奏会当日

前回の続き 演奏会当日である
楽譜についてきた手紙には、礼服でないスーツ着用と書かれていた

演奏会前日

岡山到着後、ホテルに荷物を置いて練習場に直行する。
ホテルは安いところを探し回っていたが、参加メンバーに連絡をとった所、皆ワシントンホテルに・・・金持ちな医者どもめ。

演奏会

あれは11月頃だっただろうか・・・大きな封筒がウチに届いた。
差出人はK・田村先生、医科オケ木管OBのリーダーである。

思い出の演奏会 2

昨日の続きである。
たった11小節だけの出場、しかし、そう決めて数ヵ月後に・・・
岡山在住のパートリーダー赤松君から電話がかかる。

思い出の演奏会

日曜日、篤姫が終わった後、ダヴィンチグラスのワイングラスに3リットル2000円くらいのワインを少し注いでリビングのソファーに・・・
学生時代は900円だったのに今は1500円くらいしないか?このグラス。
NHKスペシャルを視るか、N饗アワーを視るか少し迷いながらチャンネルをいじる。

低音

私は声が低い
とても特徴のある声をしている

使いっパシリ

8月にオーケストラ部の部室に行った時。
テーブルの上にペットボトルのお茶・・・そして菓子が置いてある。
別に珍しいことではない、私の現役時代からそうであった。

宇宙を感じる

昨日書いた小澤征爾の2002年のキャラバン・・・
最後に行ったのは横手市だと言う、つくづく縁があった筈・・・な感じである。
知らなかったのが心の底から残念ですよ梅杉さん。

小澤征爾

今年もまた視てしまったサイトウキネンフェスティバル、そしてその前にも小澤征爾の特集みたいなものをやっていた。
2002年の東北地方に来たキャラバンの話・・・実は聞いたことがあった。

発見

先日来の雨、加えて少々夏風邪をひいてしまった。
そんなわけで、サボりがちな太極拳の練習がさらにサボりがちに・・・
なってはいけないので部屋で音楽を聴きながらやることにしてみる。
曲は「ブラームスの1番」CD出しっぱなしだったのだ。

音楽とマティーニ

盛岡に行った折、久しぶりに指揮の先輩と飲んだときの話。
後輩の指導の時、オーボエとフルートの関係をマティーニに例えたと言う。
素晴らしく巧みな比喩、聞いた瞬間に何を仰りたいか解る、流石である。

祭りの後

さて、本番が終わったら宴会に突入である。
演奏したから、飲むのか?飲むために演奏するのか?
タマゴが先か鶏が先かって話だろう。
最初にOBだけで会合。学生時代の師匠がゲネ本OBの問題を取り上げる。
「いいぞ先輩、もっとやれ」 と心から思ってみたり。

8/10 岩手医科大学管弦楽団 定期演奏会本番

69287c6f.JPGいよいよ演奏会本番である。皆、緊張気味にステージで最終調整。
私は最初の曲は出番がない、考えてみれば出場する演奏会に普通のFg持ってこなかったのって初めてである。
ラッシュの時期と重なるから持って来たくなかったのが事実。

定期演奏会 前夜

00c1e024.JPGどーのこーので演奏会を迎える前日、土曜日はリハには間に合わなかったが到着。
このコントラFg、今まで吹いた物の中では音程が抜群にいい。
もともとそんなに安定感のある楽器ではないのだが・・・ここまでいいものには初めて出会った。
聞けば、全国大会のコンクールで金賞を取った時にも使われたような楽器とか・・・
今回、この楽器に関して様々な方にお世話になりました。
今更ながらお礼を申し上げます。有難うございました。
 

岩手医大オケ 定演にむけて

昨日はえらそうなことを書いたが、私がそれほど練習を出来るわけではない。
しかも、普通のコントラFgより半音低い音が出る楽器で、それだけに大きい。
電車で持って帰るのもホネだし、車で持っていくのも体力が・・・

岩手医大オーケストラ 定期演奏会の練習

定期演奏会、去年は聞きに行った。まだ1年しか経ってないのかと思う。
http://hotaruno.blog.shinobi.jp/Entry/45/#psに書いたが下手だがとても感動的だった。
そのステージに自分も上れる、久しぶりに心が踊った。

4年ぶりの岩手医科大学管弦楽団定期演奏会

さて、演奏会に出場するのはいいが、問題は練習である。
なんども富山から行かねばならないのは正直きびしい。
しかし、まさかゲネ本(ゲネラルプローベと本番のみ)で出場できる曲ではない。
注:ゲネラルプローベ  本番前の最後のリハーサル 通し稽古

院長、実に4年ぶりに岩手医科大学管弦楽団定期演奏会に出場することとなる

話をまとめてたら7部作になってしまいました。
金曜日はエリのことをなんとか書こうと思いますけど、暫くはこの話です。
興味のない方はスミマセン。

成績優秀者3

成績優秀者、

意外なところに居たが、全日本医科学生オケの特殊楽器仲間だ。

以前に書いたトミー・山氏。

 

彼はたしか、大学では空手部も掛け持ちしていたような奴で、結構馬も合い、よく一緒に飲んでいた。

成績優秀者

私自身は無縁の名称だが・・・

実は周りには結構居たような気がする。

例えば、オーケストラ部の同期

こいつがコンサートマスターで私が指揮者、こんなに近しい奴なのに正反対な成績だった。

例えば、弟

本当に兄弟かと思ったな~。

例えば、医科オケの特殊楽器仲間。

こんちくしょうと思いました。

特殊楽器

最近、昔の仲間に連絡をとっている。

ちょっと用事ができたので・・・

たまにメールや電話すると懐かしい、つい話しこんでしまうこともあったりする。

仲間というのは学生時代のオーケストラのメンバーだ。

と、言っても母校のものではなく

全国の医科学生で結成される全日本医科学生オーケストラのメンバーである。

カレンダー

03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

フリーエリア

最新CM

[04/11 Tsujikin]
[01/09 本人の母]
[08/09 Tsujikin]
[02/14 くらりねっとふき]
[11/14 奥琵琶湖の快猫]

プロフィール

HN:
院長
性別:
男性
趣味:
陳式太極拳 音楽(大学時代に管弦楽団に所属、ファゴットと指揮を担当) 酒(なぜかバーボンは嫌い) 犬(ポメラニアンを飼っている) 読書(漫画も多数)

バーコード

ブログ内検索

カウンター

アクセス解析

お天気情報

フリーエリア

ブログの評価 ブログレーダー

Copyright © 富山県射水市 ほたる野歯科医院 院長ブログ  「この院長はこう語った」 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]