忍者ブログ

富山県射水市 ほたる野歯科医院 院長ブログ  「この院長はこう語った」

HPはリンクからどうぞ

日曜の練習 2

398e2888.JPG岩手医大オケ定期演奏会本番前の日曜である

私が乗る「運命」の練習は時間をオーバーしつつも終了

帰りは秋田から寝台車で富山まで帰るのだが 盛岡から秋田までは秋田在住の先輩に車で連れてってもらうので、時間が余る


PR

日曜の練習

日曜日の練習である 定期演奏会までは1週間切った

去年書いたが例のポンコツ指揮者が来る

そして、色々あって小さいFg.も持って行った私

1~3楽章を小さいFg.で吹く

練習後

b5626342.JPG練習が終わって飲み会に参加

今回盛岡の駅でこんな祭りに遭遇していた

さんさ踊りの前夜祭か・・・ベアレンビール飲みてぇな~と思いながら我慢しただけに練習後の酒が美味い


盛岡での練習

コントラFg.が届いてからCDに合わせたカラオケ練習をとり込む

結構指が回ってきたトコで土日を使って盛岡に練習に行く

行ってみたのは良いモノの土曜日の練習は本番の指揮者来てなかったが

本番前にこんなことで良いのか?

練習開始

岩手医大オケの定期演奏会の出場が決まった

が、コントラFg.が届くのは本番2週間前となる

それまでは普通のFg.をコントラに見立てて練習するしかない

出場決定

2年前、これが最後かもしれない

そう思って挑んだ岩手医大オケの定期演奏会

しかし何の因果かたった2年でまたもや参加の話が鎌首をもたげていた


まさか・・・

岩手医科大学管弦楽団定期演奏会の為にコントラFg.を都合する

この厄介事に首を突っ込んでしまった私

大学の梅杉先輩と医科オケ後輩の亀子君とメールをやり取りする


メールのやり取りに奔走する私

大学の梅杉先輩から届いた1通のメール

今年の定期演奏会でやる「運命」で使うコントラFg.を貸してくれる人を探しているという事だったが・・・

1通のメール

私には楽しみにしているイベントが年に幾つかある

その楽しみを糧にして、日々の仕事に勤しんでいるワケであるが

今年も8月に恒例のイベントが行われた

岩手医科大学管弦楽団の定期演奏会である 何回目かはもうどーでもいい

雰囲気で言っているだけ

昨日ブログを更新しなかったのは、ただ単に面倒くさかっただけです あしからず
で、昨日載せるはずの記事を今日 もうずいぶん手抜き

 

どーでもいい話

シャルル・デュトワってなんだか・・・
刑事コロンボに似ている気がする                       ・・・そんだけ

プロとアマの差

ある有名な指揮者の話 演奏中に地震があった・・・

だが、その指揮者 テンポを狂わすことなく演奏しきったという

暗譜

小澤征爾は指揮をする時、暗譜している
彼の師、カラヤンもそうであった 今の世界の巨匠はほとんどがそうである

エネルギー

小澤征爾は学生の頃ラグビーをやっていたそうで・・・
そんで指を怪我してピアノが弾けなくなり指揮者になったとか 

今年も視た

今年もまた視てしまったサイトウキネンと、その前にあった小澤征爾の特集
もう毎年の恒例行事になったが、できれば松本に行きたいものである

定演聴く盛岡の旅 ポンコツ

懐かしいチャイコフスキーの5番、曲の出来は兎も角として込み上げるものがあった 大学2年の時から3年間 一番苦しくもあった時代にこの曲と向き合ったからかもしれない

岩手医大オケ 定演本番 続き

コンチェルトが終わって15分の休憩 いよいよメイン曲
チャイコフスキー交響曲第5番である 今回はプログラムも良かった気がします 去年に比べりゃかなり

岩手医科大学管弦楽団第数十数回定期演奏会 本番

第何回かなんて酔狂な事は憶えている筈がない 自分らのさえ忘れているのだ
昭和何十何年とか平成何年でいいではないか、もう・・・

ゲネ本OB撲滅運動 文字どおり撲り滅してぇ

演奏会当日の午前中 ゲネラルプローベがあるので続々と人が集まる
トロンボーンの先輩がやってきた、個人的にもかなり親交のある人だ

浜松旅行 3

食事を済ませて楽器博物館に行く
実のところそこまで期待していなかったが、正直ナメていた

合宿 春の祭典

合宿は島根県
時折りしもO-157が流行りまくっていた頃だった
合宿の温泉場に大きく「stop the 食中毒」とひでぇセンスのコピーが入った看板が毎日目に入った

春の祭典

stravinsky09.gifこないだグーグルの画面に変な絵が
これは何?と思ってクリックしてみたら

欲しいもの 絶対音感

子供の頃から音楽をやっていた 幼少期にはピアノをかじり 中学生の頃にブラスバンドをやった そして、大学ではオーケストラをやり、楽器を持ってCDに囲まれている

悲愴

悲愴と言えばチャイコフスキーの交響曲第6番である 
あの漫画の神様 手塚治虫も好きだったという

伝統

私の趣味は太極拳とクラシック音楽 どちらも、伝統のあるものである

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

フリーエリア

最新CM

[04/11 Tsujikin]
[01/09 本人の母]
[08/09 Tsujikin]
[02/14 くらりねっとふき]
[11/14 奥琵琶湖の快猫]

プロフィール

HN:
院長
性別:
男性
趣味:
陳式太極拳 音楽(大学時代に管弦楽団に所属、ファゴットと指揮を担当) 酒(なぜかバーボンは嫌い) 犬(ポメラニアンを飼っている) 読書(漫画も多数)

バーコード

ブログ内検索

カウンター

アクセス解析

お天気情報

フリーエリア

ブログの評価 ブログレーダー

Copyright © 富山県射水市 ほたる野歯科医院 院長ブログ  「この院長はこう語った」 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]